企業情報 – Company

会社概要

商 号 フリクト日本株式会社
Flygt Nippon K.K.
役 員 代表取締役 田中宗孝
本 社 〒108-0073 東京都港区三田3-1-7 三田東宝ビル7階  (地図)
TEL:03-5443-8877(代表)      FAX:03-5443-8875
物流センター 〒353-0003 埼玉県志木市下宗岡3-22-35  (地図)
TEL:048-487-4744(代表)      FAX:048-487-4745
資本金 1億円
設 立 1980年11月21日

 

国内の納入実績

 
1952年 日本において、初めてフリクト水中ポンプ B-38型 20台を清水建設(株)殿に納入
1959年 伊勢湾台風の災害対策として、フリクト排水用水中ポンプをスウェーデンから空輸、
災害復旧に貢献
1964年 フリクトC型汚水ポンプ 1号機を東京都下水処理場に納入
1980年 日本における販売子会社、フリクト・ジャパン株式会社が営業開始
1989年 都営地下鉄7号線の工事に大量のフリクト水中ポンプ・水中ミキサーを納入
1991年 フリクト・ジャパン、 社名をITTフリクト株式会社に改称
中部電力株式会社殿に公共事業用として日本初の水中タービン発電機を納入
1993年 東京湾横断道路工事に大量のフリクト水中ポンプ・水中ミキサーを納入
水中ミキサーの次世代を担う水中ミキサーSR4600シリーズを発売
1994年 フリクトP型ポンプを使用したフローライダー・システムをダイエー株式会社殿、
定山渓ビューホテル殿、長島リゾート殿に納入
1995年 川崎市入江崎総合スラッジセンター殿にて、フリクト汚泥処理攪拌用水中ミキサー
33台稼動開始
1996年 岡山城築城400年記念に大型噴水(フリクト水中ポンプ104kW)を納入
1998年 富山県営かんがい排水事業用に水中タービン発電機を納入
1999年 ITTフリクト株式会社はMBO売却され、フリクト日本株式会社と改称された
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン殿の遊戯施設に、ステンレス製プロペラ・ポンプ
を大量に納入
2001年 フリクト  マンホール自動洗浄ポンプ・システムが納入先の地方自治体から高い評価
を得て、急速に普及
2002年 フリクトの防爆認定製品が日本国内においても普及
2004年 岡山県内、浄化センターの主ポンプとしてフラッシュバルブ付NP3127を納入
2008年 富士急ハイランド殿の遊戯施設に大型ポンプを納入
2013年 長島リゾート殿の遊戯施設に大型ポンプを納入
2014年 東京ドームシティアトラクションズ殿の遊戯施設に大型ポンプを納入
2019年 横浜・八景島シーパラダイス殿の遊戯施設に大型ポンプを納入
   
1990年代後半より現在までに、北海道から沖縄117ヶ所の中小規模下水処理施設のオキシデーション
ディッチ(OD)設備にバナナ・ブレードを納入
   
2004年から現在までに北海道地区で株式会社土谷特殊農機具製作所殿建設のバイオガスプラント
40件以上へ水中ミキサー・水中ポンプを多数納入。特に発酵槽の撹拌では、撹拌効率向上の為、
防爆仕様の水中ミキサーを採用していただいております。


 
 
 
 
 

Copyright(c) 2015 Flygt Nippon K.K. All Rights Reserved.